H31年4月 株式会社シルバーウッド様による「VR認知症体験会」

H31年4月 株式会社シルバーウッド様による「VR認知症体験会」

地域住民や職員等を対象とし、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用した
認知症の中核症状を体験できる体験会を開催した一幕です。

目的1

目的①

VR認知症体験を通して参加者自身が当事者意識を持ち、「自分自身がどうあるべきか」を考え、行動していくきっかけを作る。

目的2

目的②

認知症への偏見をなくし、認知症になっても住み慣れた地域で幸せに暮らすことができる社会を作る一員となる。

目標①
VR認知症体験を通して認知症を、認知症のある人の視点で考えることができる。
目標②
認知症について新たな視点で考え、現状の社会課題を具体的に認識する。
目標③
認知症になっても幸せに暮らせる社会にするために、参加者自身がどのように行動するべきかを言語化することができる。

R1年5月 シーサイド湯河原と心花春の管理栄養士による「地域公開講座」

R1年5月 シーサイド湯河原と心花春の管理栄養士による「地域公開講座」

R1年5月 シーサイド湯河原と心花春の管理栄養士による「地域公開講座」

食中毒予防&フレイル予防パート1

夏本番を前に皆さまが健康で過ごせますよう、食中毒予防の知識を身に付ける内容で実施いたしました。
また、近年注目されている「フレイル=虚弱」について、予防のための小冊子をお配りしてお話をし、簡単に出来る料理の試食会を実施いたしました。

R1年8月 シーサイド湯河原の防災委員による「地域公開講座」

R1年8月 シーサイド湯河原の防災委員による「地域公開講座」

R1年8月 シーサイド湯河原の防災委員による「地域公開講座」

R1年8月 シーサイド湯河原の防災委員による「地域公開講座」

「火災編」&「スポーツ」

今年の防災講座は、防災とスポーツテイストを入り混ぜた内容のものを実施いたしました。
防災委員は、“防災に興味を持ってもらうこと”をモットーに、地域住民や職員等に楽しさと知識を含めた講座内容を提供し、今後に役立てていただければと思っております。

シーサイド湯河原の中庭において・・・「家庭菜園、始めました。」

家庭菜園

入居者様・利用者様とともに、何か “いっしょにできること”  はないか…。
それがキッカケで始めてみました、「中庭家庭菜園。」
プランター栽培で野菜を育て、夏には色とりどりの野菜を入居者様・利用者様といっしょになって収穫しています。