Vol.31 コシアカツバメ

数年前に、巣から落ちたツバメのヒナを拾って、育てたことがあります。
「自然の中のできごとに、人間が介入してはいけない」と
注意を受けながらも、育ててしまいました。
育ったヒナたちは、無事大空に巣立っていきました――。
あれから、何年が経過したか覚えていませんが、
毎年、この時季になると「コシアカツバメ」がやってきます。
私のことを覚えているかなぁ……と思い、
ちょっと恥ずかしさもあったので、小さな声で鳴き声を真似してみました。
すると、少し離れたところを飛んでいたツバメが、
すぐそばを、気持ちよさそうにス~ッと!
私のことを覚えていたのか?  鳴き声がよかったのか?
偶然、近くを飛んだだけだったのか?
―――そもそも、このツバメは、あの時のツバメなのか?
ツバメの生態を調べたら、答えはでてしまいそうなので、
これ以上、考えたり、調べたりするのはやめておこう!
とにかく、この季節の心地よさを味わって、ココロに元気を蓄えよう!
みんなが元気に、毎日過ごせますように。