Vol.15 新しい生活様式

新型コロナウイルスが流行し、緊急事態宣言の解除後も、
人との接触を8割減らす「新しい生活様式」が求められています。
人との距離は2m、対面での会話はなるべく避ける 、
食事は横並びで、料理に集中、お喋りは控えめに ――― 。
食育という観点では、ジュニア世代・シニア世代ともに、
栄養を補給するという目的だけでなく、
友人や家族と、楽しく食事をすることが大切だとされていました。

しかし、新型コロナウイルスは、これらを「NO!」としています。
人との時間や想いの共有の仕方を、見直さなくてはならないのです。
大切な人たちが、治療薬もない病気に罹ってしまうのは、
何としても避けたいことですから……。
まだ、ほとんどの人が抗体をもっていない新しい病は、
6、7割以上の人が罹患するまで、その感染は終息しないとも言われています。
どんなに気をつけていても、きっといつか身近なところでも、
感染は起こってしまうのでしょう。

それでも、大切な人たちを守るために、できることをコツコツと……。
距離をとらなくてはならないゆえの “密” な交流方法で、
ともに生きていこう!という心強さを共有できたら幸せです。